1/4
"夢を広げる英語力をつける"
英語トレーニング

 

トプラはイギリス人と日本人の夫婦が経営する語学学校です。

メインティーチャーのショーンは、これまで20年以上英語を教える仕事に関わってきました。日本人の生徒さんも数多く教えてきました。学校の名前のトプラはTOP LANGUAGESを教えたいという気持ちからつけました。最上の英語をトプラで習ってほしいという強い気持ちで毎日レッスンをしています。

 

ファミリー割引キャンペーン
実施中!
  • w-googleplus
  • Twitter Clean
  • w-facebook
トプラからのお知らせ

2021年3月4日
2021年4月~のコース

2021年度4月からの新規クラスのお問い合わせ、
体験レッスンを受付中です。メール、お電話でご連絡下さい!クラス詳細はこちら。

--------------------

2021年1月8日

2021年1月7日の緊急事態宣言の発令に伴う対応について
授業は今までのように、「対面授業」と「Zoomでの参加」を選択可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。


--------------------

TOEIC/マンツーマンコース
幼児・小学生グループ

英会話のトプラ。最上の英語を提供します!

TOPLAは他の英会話学校とは違います。通って頂ければそれがすぐに実感できると確信しています。

 

ひとつの例をご紹介します。

 

Phrasal Verbs (フレーザルバーブ)をご存知でしょうか。句動詞・熟語のことです。例えば"Enter"と "Come in" は同じ "入る" という意味ですが、Come inは動詞と前置詞の組み合わせ=フレーザルバーブです。ではこの二つをどう使い分けたらいいのでしょうか。フォーマルな場面ではどちらを使ったほうがより自然でしょうか。ビジネスメールで使う場合はどちらが適しているでしょうか。

こういった簡単な動詞を使ったフレーザルバーブは英語圏ではとても頻繁に使われており、フレーザルバーブを制するものが英語を制するといっても過言ではないかもしれません。ただどれだけフレーザルバーブが重要なのか、ということはあまり日本では知られていません。トプラでは、まず文章で意味をしっかり理解する→先生と一緒に何度も発音レッスンをする→聞き分けられるようになる→積極的に使えるようになるという指導をしていきます。これだけで驚くほど自然な英語を聞き取れるようになります。とても使い勝手がよいために、簡単な単語なのに早くて聞き取りにくいという弱点がありますが、実際に自分で発音できるようになると、聞き取りも出来るようになります。

フレーザルバーブを使いこなせると、自然な英語を話せるようになり、英語が上手だと思われるのも利点の一つです!

 

フレーザルバーブは奥が深く、教えるのが非常に難しいので、実は英語教師はから倦厭されています。 トプラでは、どの場面でどの単語、フレーザルバーブを使うのかもっとも適しているのかを丁寧に先生が教えていきます。

 

ジュニアコース、幼児コースでは、アメリカや、イギリスの学校で教えるフォニックスの発音で単語を学んでいきます。フォニックスの発音とはABCをエー、ビー、シーではなく、アッ、バッ、カッと発音します。例えば、Catいう単語ですが、アルファベットを名前読みのシー、エー、ティーと発音すると、本来の発音と違うシーエイティとしか発音できません。フォニックスを知っていれば、カッ、アッ、トッ(破裂音)でキャッツと読めるようになります。

 

その他にもルールがいくつかあります。例えば、サイレントEのルール。発音しないEが最後に来た単語は、前の母音を名前読みにする(エー、イー、アイ、ユーオー)。これを知っていると、make,  cake,  cuteといった単語を、ゥマ、エイ(A)ク、でメィク、ケーク、キュートと発音できるようになります。eで終わる60%以上の単語がこれに当てはまります。知っていれば簡単ですが、知らなければ英語の単語は音とは関係ない、ただ覚える物となってしまいます。CHの音はチェッと発音します。これを覚えれば、cheese, chess, churchをチーズ、チェス、チャーチと簡単に発音できるようになります。OOが二つ続くとウッかウ―の発音になります。これを知っていると、book, room, moon, cook,等が読めるようになります。OOの新しい単語が出るたびに生徒さんにOOが二つ来ると?と聞くと、元気にウっと答えてくれます。単語の読み方には例外がありますが、大まかなルールがあります。知っていれば知らない単語もほぼ正しく読めるようになります。それをトプラではお教えします。 (どうしてもカタカナでは正しく表現できない部分があります。ご了承ください)

 

フォニックス発音を覚えると、知らない単語を正しい発音で読めたり、耳で聞いた単語を正しくつづれるようになっていきます。スペルはひたすら覚えるものではなく、、ルールを覚えればパズルを解くように簡単になります。

 

トプラで習った生徒さんから 「今までこんなことを習ったことがなかった」 「英語が楽しくなった」 という感想をよくいただきます。

ぜひトプラで今までに体験したことのない、英語レッスンを体感してください。

 

トプラで学ぶメリット

 

■ 教師の経験と実績(毎回同じ教師なので、教師が生徒さんの上達を随一チェックできる)

■ 英語教育に対する情熱からくるレッスンの質の高さ

■ 上達のスピード

■ iPad、Apple TV等の最新アプリや情報を取り入れたレッスン

■ 通いやすいリーズナブルな料金設定

■ 地元密着型

■ 正しいフォニックスの発音を学べる